July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« January 2005 | Main | March 2005 »

2005.02.27

八王子山形県人会30周年記念式典

0502mikaelsei今日は八王子山形県人会30周年記念式典が、八王子八日町エルシー(旧小杉会館)で開催された。
県人会に入会したが、ほとんど行事には参加したことがなかったのであるが、30周年記念事業ということなので敬意を表して出席したのであった。

セレモニーはお決まりの通りだが、中に猛烈にスピーチをなさる方がいて、その方のために30分の時間延長をしなければいけなかったのである。

あのおばはんは何であんなに延々としゃべったのであろうか、自分の言葉に酔ってしまったのであろうか!?,来賓とはいいながら参会者には失礼な事だと思う。参会者にはとてもイライラしておられる方があったのある。

今回はゲスト出演で山形県出身の芸名 美歌さんが、座を盛り上げてくれた。持ち歌は
「銀座慕情」
「新撰組を支えた女」
「石和の女」
「ふるさとよ」
「絹の道」
「雨の八王子」

今日は美空ひばりの歌を一曲、ご自分の持ち歌「絹の道」、「雨の八王子」を披露しましたが、ハスキーなドスのきいたうたい方でした。山形から出てきて八王子に住んで16年とか、応援してあげたいと思った次第でした。山形出身の皆様ぜひ美歌さんの応援をお願いします。ファンになって下さい。

「全国大阪有線放送リクエストをお願いします」 何で大阪なのか私には理解しにくいことですが、ご本人のご希望なのでよろしくお願いします。

2005.02.25

サントリーモルツ4水系セットゲット

santoryMalts今回、サントリーモルツ 4水系セット10万名に当たる。そのうちの一人となった。
ビールも酒もパンも水が大事な要素なのである。水の良いところには昔から美味い酒蔵があったようである。

サントリーモルツも美味い、私は長年モルツファンであったが、尿酸値が高い、このままでは何時通風になっても可笑しくないと、近くの医院の先生に脅されビールはやめているのである。

今回久しぶりにサントリーモルツを試飲したが、やはり美味い、そして以前より軽くなったような味わいであった。聞くところによると今どきの若い人たちはホップの苦みが少ないほうがいいということで、苦みを少なくしているからかも分からない。

今回、10万人の一人として、こんなに美味しいビールを試飲することが出来本当によかった。今年の夏はまたモルツに戻ろうか・・・・

ダイヤモンドトロン管ゲット

iiyama-diamondtoron今日ダイヤモンドトロン管採用のiiyama製19inch Disply をゲット、昼頃入荷した。
秋葉原RAOX コンピュータ館でようやく見つけたのである。ヨドバシカメラではないと、どこでも手に入らないとご託宣を貰ったのであった。

画像処理にはどうしてもブラウン管でなければ、それもソニーのトリニトロン管か三菱電気のダイヤモンドトロン管でなければphotoshopのモニターキャリブレーションができないのである。

今日は試験的に使用しているが、19inchはさすがにいいです。この他にトリニトロン管が2台あるので、私があと何年写真をできるかわからないが、多分一生持つのではと思っている次第である。

画像処理ソフトもいろいろあるが、液晶画面では、いくらレタッチしてもモニターと同じ色調にプリントするのは難しいのである。私は数年かかってモニター画像とプリントアウトされた画像がほぼ一致するまでにできるようになったのである。ハード、ソフト共に投資が大変であった。

2005.02.21

CATモニターが無くなる!

パソコン用のCRTモニター(ブラウン管)がもうすぐ市場から姿を消す。これまでADOBEの画像処理ソフト
photoshopが、ソニー、トリニトロン管と、三菱電機ダイヤモンドトロン管を正式対応モニターと指定いたが、
今後はどうなるのであろうか?、

液晶モニターでは、見る角度によって画像の色が変化するので、画像処理には向いていないというのが
定説で、いつか沖電気の展示会で見た液晶モニター、これなら大丈夫と太鼓判を押された製品は
何と100万円と聞いて、とてもじゃないが買える訳はないと思っているのである。

液晶で、モニターキャリブレーションを実行できるものはあるのでしょうか?、私は昨日CATモニターを求めて
秋葉原に行ったが、目当ての品は売り切れ、次回入荷待ちという事で予約をして来ました。

画像処理ソフトも、いろいろ発売されているが、液晶画面でレタッチを行って、画面と同じ画像をプリント
出来ているのだろうかと、他人事ながら心配している。

私も数年かかってこの問題を解決してきた。ようやくCATモニターの画面とほぼ同じ画像をプリントできる
ようになった。

現在トリニトロン管を 2台持っているが、今回予約の品は何とか手に入ると安心しているが、もし最悪の場合は
この2台を上手に使わなければと思っているのである。私が活用できるのは後せいぜい5~6年と思うので
その間はCATモニターを使用できればと願っているのである。

2005.02.19

CRTがなくなる参った。

今日はオリンパス東京支部の例会が新宿であった。時間が少しあったのでヨドバシカメラ西口本店によった。
モニターがずらり数十台あったが、全て液晶だったので、係員にブラウン管があるかどうか確かめたのである。

ヨドバシカメラではブラウン管は置いてないという事であった。えいぞうも飯山もないという事であった、
元になるソニーも、三菱電気もブラウン管の製造をやめたという事であったが、ソニーがやめたのは知っていたが、
三菱電気が生産中止にしたというのは初耳であった。

画像処理をやるにはどうしてもソニーのトリニトロン管か、このダイヤモンドトロン管が必要なのである。
現在ソニーのトリニトロン管を 2台持っているので当面安心であるが、次が無いのは誠に心細いので、
明日は秋葉原に行って探そうと思うのである。

しかし、不思議なのである。レタッチソフトはいろいろ出ているが、果たしてこのレタッチした画像が、液晶画面と
同等にプリントされているか、どうか、私の場合はブラウン管の画面とほぼ同等のプリントが出来ていると自負して
おりますが、私はブラウン管しか使っていないので確認のしようが無いのである。液晶モニターで、
アドビのキャリブレーションを出来るのは聞いた事がないので、どうなっているのか?とても興味深いのである。

とにかく明日ブラウン管、トリニトロン管か、ダイヤモンドトロン管を確保しようと思っているのである。

雪の朝

050219今朝は5時半ころ目が覚めた、
トイレもあるのでそのまま起床パソコンの電源を入れメールを見た。

6時ではまだ外が暗いのでしばらくしてカーテンを引いたら外は銀世界だった。
以前ならチャンスとカメラを持って
撮影に出かけたが、今朝はそのような元気が出ず、まあいいやとなった次第であった。

窓の外を見ると駐車場から複数台の車が出ていったようであった。
仕事かレジャーか不明だが、このくらいの雪なら普通タイヤでも走れないことはないであろうと思うが、
自分は雪の日は絶対に車を運転しないことにしているのである。
スタッドレスタイヤを履いてないせいもあるのだが・・・・事故が怖い。

2005.02.16

リカバリー終了

リカバリー2日かかりでようやく終了した。ココログも、パスワードを改めて打たなければならかった。

Cドライブも、XP OS 他 アプリケーションソフトをインストールしたら、なんと 14GBにもなってしまった。

SP2も途中でインストールしたが、何の問題もなく、リカバリー前より、動作が軽快になったように感じる。

CANONのフィルムスキャナーも、SP2ができる前は、photoshop 他、画像処理ソフトで取り込み不可だったのが、
このSP2のお蔭で使用可能になったのである。

SP2については、導入するといろいろトラブルが発生すると喧伝されたが、我がPCでは、SONY-VAIOでも
EPSON Endeavorでも全くトラブルはなく、むしろこのように、数年間苦しんでいたものが解決したので、
万々歳であった。

しかし、毎月出るパソコン誌のいろいろな情報をもとにパソコンをいじくりまわした結果、今回のように
パソコンを起動できなくしてしまったのである。もうパソコン誌、月間、週刊誌に惑わされることは時間の
無駄と思う。雑誌類はもう買わない。日経パソコンだけでいいと思った次第であった。

2005.02.15

PCリカバリー

この間不調だったPCはやはりリカバリーする羽目になってしまった。Dドライブに XPをinstall、デェアルブートの形にして、だましだまし使っていたが、添付書類を全て開けなくなってしまったので、思い切ってリカバリー実行となった次第である。

D:\マイドキュメントーダウンロード ***** (途中省略)**** 機能IDが登録されていません。このようなメッセージが
でて対処のしようがなかったのである。

でも、この間にDドライブの画像データは全てDVDにバックアップできたので良かった。

Cドライブのパーテーションを20~30Gに増やしたので、今後はCドライブにプログラムは全てinstallして
Dドライブはデータだけにしようと思う。50Gあるので画像をかなり取り込んでも大丈夫と思う。

XPのinstallは 1時間もかからなかったが、アプリケーションソフトが多いのであと数時間はかかるものと思う。
リカバリーはやはり時間の無駄だなあとつくづく思っているところである。

2005.02.10

人の命ははかないもの

今日ゴルフ仲間だった先輩のお通夜に行ってきました。12月23日ハダノカントリーでゴルフを楽しみました。お昼もいつもの通り、ビールを飲んで食事も何時も通りでした。

会話も変わったこともなく、ただ今日は帰宅後第九の演奏会があるとのことであった。この先輩はアマチュアであるが、横浜交響楽団の本格的チェロの奏者なのである。

この日はプレーの後一風呂浴びて分かれたきりその後はお互いに多忙なので音信はなかったのである。

弟さんより訃報が届いたのが一作昨日のことであった。FAXでのお通夜と告別式の知らせであったが、エッ!!?・・・・
言葉にならなかった。思いもしなかった事だからである。

翌日ゴルフ仲間に電話を入れたが、2人とも知らせがなかったとのことなので、改めてお通夜の打ち合わせをおこなたのであった。

今夜、弟さんよりお聞きした話では、1月の25日にガンの症状が判明、肝臓、胃、肺までに病状が発症、もう手の施しようがない状態だったらしいのであるが、2月6日亡くなるまで、痛みで苦しむ事がなかったとの事なので、ある意味では良かったなあ・・・と思った次第であった。とてもふくよかなお顔であった。ご冥福をお祈り申し上げます。

2005.02.09

PX-G5000絶賛!!

PX-G5000EPSONより発売された新顔料プリンターPX-G5000ようやく購入できた。発売と同時に欲しいとは思っていたが、なかなか踏ん切れなかった。

薦めて買った友人は、素晴らしいプリントの仕上がりだ!、銀塩のポジのプリントと全く変わらないとメールしてきた。
その後頼まれてこの友人と同じパソコンが欲しいとのことで、秋葉原のエプソンダイレクトにご案内して、パソコンのスペックのアドバイスを行い購入された方がおられます。

モニターも飯山( 三菱ブラウン管)CRT、プリンターは同じPX-G5000を購入されたのである。 2月2日に全て揃って使用開始したものと思っているが、この方からは何の連絡も無いので、多分うまくいっているものと推察しているのである。

私の使っていた、EPSON PM-3500染料インクプリンターが不調になってきたので、思い切ってPX-G5000を買い換え
た。テストプリントを行ったが流石にいい、友人の驚き、感激のメールを思い出した、同時に何でもっと早く買わなかったのかと思った次第であった。

2005.02.07

写真の加工について

triming-1モノクロ写真を自家現像、引伸し等をご経験の方はよくご理解いただけることと思いますが、現在パソコン及びプリンターの自家処理において、複数枚の写真から 1枚の写真を作成したものは認められないクラブが多いが、どうも私には納得しがたい問題なのである。

モノクロ写真の場合は撮ってそのまま何ら加工せず引伸しを行う(これが理想)、でも意図したものが出来なかった時に、覆い焼き、焼きこみ、水平を合わせる、不要なものは消す、調子を整える、その他いろいろな手法を持って 1枚の作品に仕上げることが楽しみでもあり、それによって出来た作品が評価されたと思います。

昔から複数枚の写真を使って 1枚の作品に仕上げる、この手法は写真界でもありました。が、これはとても難しい技法でした。

これが現在はパソコンによって比較的簡単にできるようになった。できるようになったといっても、パソコンの操作を覚えるだけでも、それなりの努力と難しさがあるので、大変な技術の修練が必要なのであるが、このようにして作った作品を認めない写真クラブが多いのは何故なのであろうか?、

モノクロ全盛時代と何ら条件は変わってないと私は思う、レンズは同じ、シャッターと絞りの関係も同じ、変わったのは、極論ですが記録保存するものが、フィルムから電気的信号を記憶する電子メディアに変わっただけのことだと思う。そして何よりも作業場に暗室が不要ということは画期的なことと思います。

シャッターボタンを押せば誰でも同じような写真が撮れる。これをラボに出してプリントするだけでは、・・・・
これまでのカラー写真と同じこと、ラボ任せでは本当の意味での写真の楽しみ方ではないと私は思います。

私は今回スローネットのデジタルプリント工房、プリンタ講座 1月コンテストで賞を頂きました。

合成写真(合成という言葉が悪いのか!?)で賞を頂き、他の写真クラブではエントリー不可の場合が多いので、とても嬉しく思っております。


2005.02.03

不当表示

昨日ある著名スーパーで石油フアンストーブを買った。メーカーはダイニチ工業株のものであるが、展示してあったのはこの会社の製品だけであった。

3種類の製品が処分価格とプライスに書いてあった。その一つに 2万7千(端数は忘れた)某の上代の品、処分価格と提示してあった。別にこれに引かれた訳でも無いが、全く無視した訳でもなくこの品を買った。

レジで担当者に半値以下の価格ですね!?、と言ったところ、処分価格ですからと言葉が帰ってきました。
帰宅後、インンターネットで調べたところ、同じ機種は本日買った価格11800円がほとんど、高いところで13400くらいだった。ヨドバシカメラとかあと数社は、11800円に10%のポイントがつくのであった。

早速スーパーの家電売り場に電話を入れ、担当者に出てもらい、この件を話、不当表示は即刻止めるべきと進言した次第である。担当者が言うには本部からの指示なので調べてからとの事であったが、その後どうなったかは定かで無い。

今回は風邪でどうしても石油ファンストーブを必要としたのでやむにやまれぬ事情で買ったのだが、製品そのものは
なかなかいいと思った。3年保証もいいと思う。

なお、この件はメーカーのアンケートにも昨夜遅くどうしても提起したかったので書いて、インターネット送信をした次第であった。

2005.02.02

風邪

29日の土曜日に少し熱があったが、たいしたことは無いだろうと、
たかをくくっていたら酷いめにあった。

30日は日曜日医院は休みである。

31日月曜日、仕事があったが休ませて頂いて近くの医院に行った。
ここの看護婦さんがいい加減で頭にきた。血圧を計ってくれるのだが、
上が136下が90ですと言うから、ちょっとおかしいのではと言ったが、
せせら笑っているようでとても気分が悪かった。

先生の診断の際、熱が38度もでて下がらないと申し上げたら、先生も
びっくりした顔をして、体温を計るよう看護婦さんに指示した。

先程のいい加減な看護婦さんが、37.2度ですと言うので、先生は解熱剤を
薬の指示書に書いて下さらなかった。(解熱剤も含んでいるとの後日の説明であったが、
全く効かなかった)

昨日 夕刻になっても一向に熱が下がらないので、また医院に行った。
事務局の男性に昨日の看護婦さんの経緯を話をして、この看護婦を
どこかえ訴えたいと話しをしたが、どうにもならないと言うことで、
今後血圧を計る場合は先生にお願いすることにしたのである。

この医院にはちょっと顔のきれいな年配の看護婦さんと、若いのがいるのだが
どうもこの二人が血圧を計った時は何時も下が90を越しているのである。

こちらも歳も歳だから、この二人が美人の看護婦さんだからといって、
血圧が上がるほど興奮したりする訳は無いのである。

昨日、解熱剤の座薬を処方して頂き 1個使っただけで今朝はかなり熱は
下がったのである。

熱が38度もあるのに体は冷たく汗も出ない状態であったが、この座薬の
お蔭で体が温かくなり、昨夜は汗びっしょりかいて、ようやく熱が下がって
来たのである。

« January 2005 | Main | March 2005 »