May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« September 2005 | Main | November 2005 »

2005.10.23

E-300は素晴らしい

s-PA232112
オリンパスデジカメE-300は素晴らしい。

今日E-300のボディにタムロンmacro 90㎜を付けてテスト撮影を行った。もちろんE-300用の

フォーサーズアダプターを使った。

35㎜換算すると180㎜のmacroレンズなのに手持ちで撮影可能であった。F値は開放2.5であるが、この時のレン

ズのF値がどのくらいなのか、計算方法はあると思うが、面倒なので解明しないことにする。

AFは不可、ピントは手動であるが、ピント合わせはこれまでも手動で実行してきているのでさほど不便では無いの

である。

E-300の何処が素晴らしい!!って今日本当にびっくりしたのは、露出が E-300任せでバッチリだったのである。

今日は Pモードしか使用しなかったので、これで全てを判断するのはどうかと思うけれど、これまでため込んだ

OM-4用のレンズが転用可能と思った次第である。でもこのマクロとオリンパス純正macro50㎜、この2本だけ時

に応じて使用するつもりである。

やはりE-300にはデジカメ用に設計された純正のレンズを使うのが一番いいと思う。

今日はいい写真が撮れた。未だRAW現像していい写真を見つけたのは 1枚だけれど、このブログに掲載した

写真とは違うものである。

2005.10.16

OLYMPUS デジカメ E-500 ゲット

E-500

昨日 11月11日 新発売のOLYMPUS デジカメ E-500 を予約しました。

E-300を持っているので、E-300のボディを買い増すか、新製品のE-500のボディだけを購入するか、迷っていたが

E-300の標準ズームは頻繁に使うので、予備があった方が安心と思い、E-500のレンズ付きを買う事にしまし

た。

機能的にはかなりE-1に近くなったように思うのと、E-300に比べるとはるかに操作性が良くなっている。

私も歳だからこれで一生使えると思うのである。スチールカメラもOLYMPUS pen F~ M-1(改名OM-1)、 OM4、

OM-4TI その他他社製品、コンパクトデジカメも複数台持っているが、正直のところ使い切れないのである。

800万画素の E-300をゲットしてから、全てデジタルにシフトを変更した。デジタルラボもほぼ完成、後は

photoshopCSの使いこなしを勉強して自分のイメージにあう作品を作りたいと思っている。

2005.10.12

デジカメ RAWについて

私もある写真クラブに所属しております。最近一般的にデジカメでRAW撮影が流行っておりますが、

どうも解せないものがあります。

私もデジタルラボを作り数年かかって、ようやくモニターとプリンター出力の画像がほぼ同一になるまでに

設備と自分の腕を磨いてきたつもりです。

デジカメ高級一眼レフを使いRAW(加工されてない生の写真でこのままではパソコンに表示不可)で撮影、各カメラ

メーカー付属のソフトでRAW現像を実行し、画像ファイル *.jpg(jpeg) で保存している方が大勢おられると思う。

そして、そのままプリントなさる方も多いと思うが、それなら最初からカメラの画像ファイル *.jpg(jpeg)で撮影した方

が、無駄な現像作業をしなくて良いのでは思うのである。

失礼を申し上げるようであるが、液晶モニターで加工してプリントしても、モニターの表示画像とは全く違う画像が

プリントされるのではと思う。

Adobe のmonitor 指定では、SONY ,三菱 2社のブラウン管があったが、何れも生産中止となってしまったので、

iiyama(三菱製diamond TRON管)のmonitorを購入、SONY トリニトロン管を 2台確保して 1台は予備に取っている

のである。液晶でも数十万円のものは画像処理に可能となったようであるがとてもとても・・・・

デジカメで撮ってそのままプリントするだけでは、本当の意味での写真の楽しみを味わえないと思うのである。

モノクロ銀塩写真を長い間約20年程やってきたが、引き伸ばしの際いろいろな加工が出来る事が大きな楽しみと

喜びであった。ネガと同一のものが出来上がりの写真ではないというのは常識だった。カラー写真も自家現像

引き伸ばし処理を行えば同じ事が出来たのであるが、当時工程が複雑なので手が出せなかったのである。

それと同じことなのに、デジタル写真の場合パソコンで手を加えてはいけないと言う方がおられるが、

ちょっとおかしいと思うのである。

ある著名な先生の著書に画像の薄いポジは捨てるな、2枚使えば新しい写真が出来る。パソコンを使えばもっと

簡単に出来るのだが、要約するとこのような表現がありました。

カメラRAWから脱線してしまったのでこの辺でストップ・・・・・

2005.10.08

オリパスデジカメE-500体感講習

今日はオリンパスが11月に発売するデジカメ E-500の体感講習に

行って来ました。

私はこの前の機種 E-300を 1セット、

標準zoomレンズと、望遠系zoomレンズと専用ストロボを持っているのだが、ダストリダクションがあっても、

撮影の途中でレンズを交換するのはとてもやっかいなものである。

それでボデイをもう1個追加して、レンズ交換をしないで済むようにしたいと思っているので、

E-500にはことのほか興味があったのである。

E-500は、E-300に比べると

液晶の画面も大きくなったのと精度が良くなりとても見やすくなった。

その他カメラの重量も軽くなり、操作性もはるかに良くなったと実感したが、また、新しい機能を覚えなくてはいけ

ないので、やはり同じボディE-300にした方が無難かなあと思っている次第である。

発売まで未だ 1カ月あるのでじっくり検討しようと思う。

2005.10.07

Google画像管理ソフト無償ダウンロード

Google からコンピュータの中の画像を検索できるソフトを無償で提供されました。

下記アドレスからダウンロード、インストールが出来ます。

http://picasa.google.com/download/index.html


早速使用させて頂きました。おかげさまで何処にファイルしたか探しあぐねていた

写真を一発で探すことが出来ました。

画像処理ソフトも付随しているようですが、これはphotoshopCS2を

使いつけているので、申し訳ないが使用しないけれど

とっても利用価値のあるソフトと思います。

« September 2005 | Main | November 2005 »