November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« OLYMPUS デジタル カレッジ | Main | 紅葉とさくら »

2005.11.29

余分な薬は欲しくない

町のお医者さんで去る6月、市の基本検診を行ったその際前立腺のガンの検査も別途費用でお願いした結果

尿酸値が若干基準値よりも高い数値が出た。その数値というのは0.1高いだけであったが、尿酸値下げる薬を飲

むよう執拗に迫られたので、飲むことを承知した。あれから5カ月もなるのにその後尿酸値がどうなったか検査も無

しで飲まされるので、昨日から服用を止めた!。

そして肝心の前立腺ガン検査の数値はこちらが聞くまで説明はなかった。数値は1.4だったのでガンの心配は

なかった。

また、前立腺も悪くないのに予防だと言って、最初は女性ホルモンを勧められ2週間ほど飲んだが、気持ち悪いの

で止めたいと言ったら、今度は他の薬を勧められ飲んでいた。その中に尿を出やすくする薬が別にあった、これら

の薬を服用してから妙にトイレが近くなったので、我慢しきれず先週その旨先生にお話をしたところ、尿が出るよう

にする薬は処方してない、では他の薬に変えるから一週間服用して結果を教えて欲しいと言われ、その薬を服用

したのである。ますます頻尿になり時間を計って見ると30分に 1回の間隔なのである。

つい2~3日前診療に行きその件お話してその薬の服用を止めることにしたが、後の2種類の薬を出しますよと強

制的に仰るので、一応もらって来た。尿酸値を下げる薬と、尿の出やすくなる薬(前立腺の薬)が入っているのであ

る。尿を出やすくする薬など処方してないと先生は断言したが、ちゃんと入っているのである。

この先生はどうにかして薬を飲ませたくて強要するので、私は当分行かないことに決めたのである。この二種類の

薬もすっぱり止めたところ、おしっこの出も正常になり快適になったのである。5カ月も検査も無しで薬を飲ませるだ

けなんて変だと思う。私も歳なので先生の先入観もあると思うのだが薬付けは怖し、嫌 !!

« OLYMPUS デジタル カレッジ | Main | 紅葉とさくら »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事