March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« January 2006 | Main | March 2006 »

2006.02.25

確定申告終わってホツ!!

確定申告を昨日行ってきた。

年金の基礎控除が昨年より少なくなったこと、老齢者控除が500,000円なくなったので、

これについて、50,000円の増税、ダブルパンチである。

昨年は、小泉さん自民党を応援したが、このように庶民の懐を直撃するようなやり方をされたのでは

ますます貧富の差が出るではないか!

今度の参議院選挙では民主党に票を入れようと思っているが、

この党も頼りがいのない人たちの集団だから?・・・・

でも、自民党の独走を抑えるためには、この民主党しかないのだから仕方がない。

2006.02.21

EPSONプリンターが帰還した

EPSON プリンター PX-G5000が返却された。

数日前Adobe photoshopCS、7.0でもどうしてもプリントが思うようにならない現象で

エプソンインフォメーションセンターに電話を入れた。

女性の林さんが応対、とても丁寧な対応であった。故障ではないので林さんご自身が

調べると仰るので、プリンターと画像データ、プリントした資料を同梱して送付した。

流石、問題を解決、プリンターの設定方法とテストプリントを添付、今日プリンターが

戻って来たのである。

早速アドバイス通りの設定でプリントしてみたところ、添付のテストプリントと同じプリントが

可能であった。

モニターの色合いと同等のプリントが出来るようになってやっとすっきりしたのである。

デジカメ全盛の時代になったが、液晶画面でレタッチを行っても、モニターとプリントの

色合いがかなり違うと思うが、皆さんはどうやっておられるのであろうか?

2006.02.15

PX-G5000に異常がみつかった

EPSON プリンター PX-G5000のプリントの際、プリントされた画像の右と下に余分なものが、

印刷されるトラブルというか、異常を発見した。Adobe photoshopCSを使い、プリントの際、

印刷設定で、ICMを指定して、Adobe RGB(1998),絶対的色域を維持と設定したときだけ

発生する現象なのであるが、今回始めて「絶対的色域を維持」を設定してみたのである。

これまでなんとしてもモニターと同じ色合いプリントが出来なかったものが、

ほぼ同等のプリントが出来てやれやれと思っていたら、余分なものが印刷されるので参った。

これが出たら作品に邪魔なのである。余白をカットしてしまえば、これは削除できるのだが、

折角余白を付けてプリントしているので、これでは困るのである。

昨日EPSON、インフォメーションセンターへ電話で相談、今日データとプリントアウトした

サンプル他説明書を添えて、プリンターをEPSONに送付したのである。

数日中には修正され返却されるものと思うので楽しみに待っている。

2006.02.11

オリンパスデジカメE330体験講習

flower-1
オリンパスカメラより今月発売される
デジカメE-330の

flower-2
体験講習があり参加した。この写真は当日撮影した写真である。

オリンパスが誇るダストリダクション搭載、世界初高精度

マクロビュー(Bモード)搭載のデジカメである。

(Bモード)と言うのはマニュアルモードmacro撮影、ミラーが跳ね上がり、10倍の精度でピント合わせが可能

なのである。これならピントを外す心配はまず無いであろうと思う。なお、OMシリーズのマクロを使用できるから

OMファンに取って朗報と言えるカメラだと思う。(OMレンズを使うにはOMアダプターMF-1が必要)

結論から言うと、私もすぐに欲しいカメラであるが、昨年暮れ発売のE-500を買ったばかりなので、

今回は即購入と言うわけには行かない心境なのである。

でもいいカメラだなああ、欲しい!!、

特に手持ちのマクロレンズを有効に使いこなせると確信をしたのである。アングルファインダーを

欲しいと思っていたが、このカメラなら不要なのである。

欲しい!、欲しい!、欲しい!、3回おまじないをしたのでキット手に入ると思う。

2006.02.08

slownet退会

slownet の退会手続きを行った。

松下電器さん系列の実にまじめなnet社会の大人の会であったが、

昨年、システムを変更されてから、どうも馴染めなくなってしまったのである。

いつ退会しようか迷っておりましたが、今日決断しました。

何とか新しいシステムに馴染むように努力しましたが、うまくいかなかった。

今のシステムでは退会者が続出するのではと、危惧しているのである。

その原因は、主催者側が一方的にシステムを変更して、会員の意向を全く

汲み上げなかった事ではないかと自分は思うのである。

netで友人を求めようと思っても、顔が見えないだけになかなか難しいのである。

slownetでは斬新なアィでァが盛り込まれていたが、あれを使いこなせる人特に

高齢者は少ないと思うのである。

私はブログを既に2つ持っているので、更にブログをサービスされても、とても

利用は難しいのである。退会まで半年ほど悩んだがこれですっきりしたと思っている。

2006.02.07

天気予報的中

060207
このごろの天気予報は当たるようになった気がする。

昨日の予報通り朝起きて外を見たら雪が積もっていた。

10センチくらいはありそうに見える。

駐車場も車の出た後が黒々と雪との明暗を描いている。

2006.02.05

今日も良い天気だ

PICT0004
我が家の窓から学校と団地の高層住宅が見える。

今日も雲一つない青空が広がっている。

裏日本や東北のの方たちは本当に大変だと思う。

特に新潟の方たちは地震、洪水、そして豪雪と大変お気の毒と思います。

私も東北で生まれ育ちましたが、子供の頃の光景とそっくりです。

屋根から下ろした雪で家は埋まって、道路に出るには玄関から

階段をつけなければいけませんでした。2階の窓から出入りしたことを

思い出しております。その雪が嫌で東京へ出てきましたが、いまホットしている

ところです。雪国にお住まいの皆さんごめんなさいね!

2006.02.03

節分

今日は節分、我が輩はうん十歳の年男こなれど、どの神社仏閣からもお誘いがなく、

あってもうん万円の奉賛金をとことなので取りやめにした。

s-_2024126

クラブ活動で、中野坂上の宝仙寺僧兵行列を撮ると言うことで、このお寺さんへ出かけた。

豆まきもあったのだが、4時半過ぎの開催とあってこれは撮る予定はなかった。

僧兵行列が始まる前に 3時間も立ちっぱなしで、外で足が冷えて吊ってしまった。

その痛さは何とも言えないものである。ゴルフの最終ホールで足が吊ってリタイヤの経験も

あるが、昨日は途中でリタイヤして帰宅したのである。

普段デスクワークが多く、歩く機会が少ないのでこのような事態になったものと思うのである。

体力をつけなければいけない、どうやってつけるか、やはり歩くのが一番かも・・・・・・

« January 2006 | Main | March 2006 »