August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« オリンパスデジカメE330体験講習 | Main | EPSONプリンターが帰還した »

2006.02.15

PX-G5000に異常がみつかった

EPSON プリンター PX-G5000のプリントの際、プリントされた画像の右と下に余分なものが、

印刷されるトラブルというか、異常を発見した。Adobe photoshopCSを使い、プリントの際、

印刷設定で、ICMを指定して、Adobe RGB(1998),絶対的色域を維持と設定したときだけ

発生する現象なのであるが、今回始めて「絶対的色域を維持」を設定してみたのである。

これまでなんとしてもモニターと同じ色合いプリントが出来なかったものが、

ほぼ同等のプリントが出来てやれやれと思っていたら、余分なものが印刷されるので参った。

これが出たら作品に邪魔なのである。余白をカットしてしまえば、これは削除できるのだが、

折角余白を付けてプリントしているので、これでは困るのである。

昨日EPSON、インフォメーションセンターへ電話で相談、今日データとプリントアウトした

サンプル他説明書を添えて、プリンターをEPSONに送付したのである。

数日中には修正され返却されるものと思うので楽しみに待っている。

« オリンパスデジカメE330体験講習 | Main | EPSONプリンターが帰還した »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« オリンパスデジカメE330体験講習 | Main | EPSONプリンターが帰還した »