November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« Windows vista いよいよ発売 | Main | サントリー武蔵野ビール工場見学 »

2007.02.08

Windows Vista

Windows Vista が発売になった。Windows Vista 搭載のパソコンが勢ぞろいしたが、果たして乗り換える

必要があるのだろうか、自分はWindows Vista RC1を昨年11月末より試験的に使用しているが、

さほどメリット感じないのである。

メールにインターネット、ワープロ、簡単な(家庭的計算)では何もWindows Vista にしなくとも XP

で十分と思うのである。

Windows Vista は、使いこなせば確かに、XPよりもいいプログラムがあると思うのであるが、

これまで皆さんが、入れていたアプリソフトを、Microsoftにみんな取り込まれてしまうだけの結果になるのでは

憂いるのである。

これではマイクロソフトが全ての機能を独り占めにしてしまう結果になると思うのである。

ウィルスソフトもこれまでウィスルバスターを使って来たが、これもマイクロソフトのアプリで間に合えば

どうなるか、これは独占禁止法にも触れるのでは無いだろうか、 Win 95から 98に移る過程で、ワード、エクセル

以外のバンドルを排除した時を思い出すのである。

マイクロソフトは欲が深すぎる、全てを独り占めにしようとしているから、私のような個人はそれほど弊害を受けな

いが国家のシステムとしては憂慮せざるを得ないのである。

Microsoftに全てを握られてしまうのでは、国家としては大問題だと切に思うのである。

« Windows vista いよいよ発売 | Main | サントリー武蔵野ビール工場見学 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« Windows vista いよいよ発売 | Main | サントリー武蔵野ビール工場見学 »