October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« Windows Vista を クラシックスタイルで使う | Main | Photoshop CS3 とプリンターの設定 »

2007.07.06

OLYMPUS E-510

OLYMPUS510 試写を多摩動物園で行ってきた。

P7054339
今回は500ミリレフレックスを装着、手振れ補正を試してみた。

このレンズを使うと1000ミリの望遠レンズになる訳ですが、手持ち撮影が可能かどうか?

感度ISO400で撮影した。やはり手が震えるので難しい。

百獣の王もこの暑さでは参っているのだろう、日陰で寝そべっているのが多かった。

そしてペアなのか嫁さんは寝そべっていて、旦那が守っている図が何と愛らしかった。

705p4300
チータも1000ミリで撮影したものがあったので載せますが、チーターは動きが早いので

ピント合わせが難しかった。

チータを撮影するには、望遠ズーム40~150ミリ (35ミリ換算300ミリ)にテレコンEC-14を

付けた方がいい、望遠側420ミリになりピント合わせもオートになるから動きの早い

チータもとらえやすいし、やはりズームの方が撮影しやすいと思った。

今日は暑いのでチータも 外には一頭しか出てなかった。


« Windows Vista を クラシックスタイルで使う | Main | Photoshop CS3 とプリンターの設定 »

「写真」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« Windows Vista を クラシックスタイルで使う | Main | Photoshop CS3 とプリンターの設定 »