March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« July 2008 | Main | September 2008 »

2008.08.28

ウイルスバスター 2009 評価版

ウィルスバスター2009 release candidate をテストインストールしてからvistaの調子がおかしくなった。

テストの中で、ディスク領域 : 3.14GB増加しました。
システムレジストリー : 239個の未使用のレジストリーのさ駆除されました。
スタートアッププログラム : 1個の自動起動の設定が削除されまし。
インターネットのプライバシー : 1275個の Cookieおよびブラウザ歴リスト削除されました。
復元ポイント正常に作成されました。

以上の様なテストを実行、実行後復元を行ったのだが、あれ以来vistaの調子がすこぶる悪いのである。
ウィルスバスター2009を使っている間は何も感じなかったのであるが、ウィルスバスター2008に戻した途端
調子悪くなったのである。

今日はスキャンディスクをやったので、不具合は直ると思うのだが、今のところ何とも言いようが無いのである。

2008.08.27

日経パソコンをキャンセルした

日経パソコン創刊号より講読していたが、本年は25周年に当たるとういうので、思い切ってキャンセルすることにした。

日経パソコンのお蔭で昨年まで仕事をしていた。日経パソコン創刊まもなく、表計算ソフトの評価記事が載った。
lotus123、ボーランド、マルチプラン、エクセル、もう一つあったが思い出せないのである。

約 1カ月ほとかけてlotus123に決定した。エクセルは後発でまだまだlotus123の足元にも及ばなかったと思う。
この当時はCP-M80で走る表計算ソフトを使っていたのである。

Windows 98のころから日本の各メーカーはmicrosoftの締めつけで、wordとExcelしかバンドルできなくなって
しまい、結局ユーザーにとって選択肢がなくなってしまったのである。

私はlotus123を25年近く使って来て、今でも慣れだけでなく、Excel よりlotus123のほうが数段優れていると
確信しているのである。昨年までlotus123のお蔭で仕事ができたが、Excelを使っていたら、10年前この仕事を
引き受ける事はできなかったと思っているのである。

日経パソコンも、wordとExcelの記事だけ重視して、lotus123ばかりでなく一太郎とか、富士通OASYSも
無視した編集を行っているので、昨年の暮れ講読を中止すれば良かったのだが、クレジット契約してあったので
そのまま、3年契約をしてしまったのであった。

ここに来て、wordとExcelについての記事は強化されたが、その他の記事も、vistaになってからほとんど参考に
ならない、私にとって役に立たなくなったので、25周年を括りとして後2年以上の講読期間が残っていたが、
キャンセルに踏み切ったのである。

途中解約は非常に条件が悪く、1万円くらいしか戻って来ませんが、wordとExcelの記事を見なくて済むので、
精神衛生上もストレスがたまらずいいと思っているのである。

2008.08.26

文字変換ソフトのトラブル

日本語変換ソフトは富士通OASYS2002、Japanist2003を使っているのだが、昨日のvista home premiumの動作がおかしかった。このブログを書くのに苦労したのであった。OASYS2002を起動して文字を打ち込み変換を行うとこちらは正常に白文字に背景がライトブルーになるのであった。

このココログの場合は通常、文字を入力して変換キーを押すと濃紺バック、に白文字になるのだが、これが真っ黒になりどのように変換されているのか全く不明になってしまった。

OASYSの設定を変えても駄目、もちろんMicrosoft IMEを使っても同じ状態になるのだから、日本語変換ソフトの問題では無いと思ったが、いろいろ設定を変えて何とか白文字が出るようにした。

今日XP homeのマシンでは何でも無いので、vistaを起動して、XPと同じ設定にした、これはデフォルトに戻しただけの事なのだが、昨日はこのデフォルトも全く駄目だったのでやはりPCは尋常ではないなかなあと思った次第であった。

2008.08.25

Akasaka Sakasから銀座・有楽町

赤坂サカスへ行ってきた。六本木のミッドタウンで読売カメラクラブの写真展を見て、ここからサカスまで歩いて行った。

富士写真のインフォメーションで地図をもらって、その地図を頼りに歩いて、ようやくサカスに着いた。20分くらいかかったようだった。

入り口でTBSラジオのちょっとしたクイズをやってサカスに入った、屋台のお店がたくさん出ていた。ここで昼飯を食べる予定でいたのだが、騒々しいという感じで、雨が降っていることもあって、何となく落ちつがず食欲が減退してしまった。

舞台があり客席もあったが、どうも若い人たちのためのショーが行われるようで、後期高齢者に近い我が輩には
相応しくないと思い早々に退散したのであった。

千代田線に乗り表参宮で乗り換えて銀座へ行った。友人から写真展の案内をもらっていたので、鑑賞に行ったのである。仲間数人で約30点くらいの出展の写真展であった。

ここから有楽町まではすぐなので、また歩いて行った。お腹がペコペコに空いていたが、「銀座インズ」で昼食をと思っていたので入ったが、地下のお店を一通り見て、2階の「銀座インズ2」に行き"新助"というお店に入った。

このお店も一見であったが、予想した通りの食事の内容で満足であった。

レジでまた来ようと思って名詞をもらってきたら、ホームページのアドレスが乗っているので、ご紹介します。
http://shinsuke.jp

2008.08.24

デジカメのトラブル!

先日、デジカメ勉強会がありデジカメを持って出かけた。一眼レフに広角ズームレンズを装着して一台と、サブカメラとしてコンパクトデジカメを持って出かけた。

林の中に入って光量不足なので、カメラのストロボを使うことにしたのであるが、その時トラブルが発生した。
電源は入っているが、動作しないシャッターが切れないのである。

そして設定を変えようとどのボタンを押してもビューワーが表示されたまま、びくともしないのである。

参ったなあ、今日はボディのスペアを持ってこなかったので、どうしようかと思ったが、パソコンのインターネットも
不意に接続不可になったとき、モデムの電源を落とし再度電源を入れるとモデムがリセットされて回復することがあるのを思い出して、

デジカメから電池を取り出して、一旦電源をきり電池を装着したところカメラがリセットされて、正常に動作可能になっので良かった、その後は何も問題は起きなかったのであるが、やはり予備のボディを持っていくのが正解と思った次第であった。

PCも何時トラブルが発生するか分からないので、常に2台は確保しているのである。

2008.08.14

今日の雷は凄かった

今日も午後3時頃雲行きが可笑しくなって遠雷が始まったかと思ったら
しばらくして雷が近づいてきた。

今日の雷は音だけでは無かった。目の前の校舎が見えなくなるほど豪雨と雹がが混じっているので、
ガラスが割れないかと心配した。

それに風がまた凄い勢いで窓の外の立ち木が今にも折れそうな感じであった。写真を撮っておけばよかった
と今にして思うのだが、あまりの嵐の様な状況だったので、写真の事はすっかり忘れてしまったのであった。

今日の様な雷雨と暴風はこれまでこの土地では体験したことが無かった。それにしても今年は雷が
多いのである。

2008.08.06

雷は怖い

昨日は午後2時頃からこれまで東京では味わったことのない、雷と豪雨があった。

ピカッと光ってから音が出るまで少し間があるのでかなり遠いのではないかと思ったが、

ものすごい雷鳴で今にも落ちそうな気配であった。周辺に高い建物があり、避雷針がたくさんあるので

落ちても大丈夫と思ったが、落雷による過電流が怖くてPCの電源を抜いていた。

私の友人は地方の方ですが、落雷によって過電流が流れPCが壊れてしまった方が現実におられるので、

雷の時は何時も用心しているのであるが、今回の様な雷は初めてだった。

一旦夕刻に納まったかに見えたが夜になってまた始まったので、また電源を外して就寝した。

« July 2008 | Main | September 2008 »