March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« April 2009 | Main | June 2009 »

2009.05.28

Photoshop CS4 Vista Ultimate ヘルプ アップデート 起動せず

Photoshop CS4 起動画面 ヘルプ メニューからアップデート不可になった。例え起動しても64bitの5.3プラグインでは何の役にも立たないから、32bitユーザーには関係無いことだけど・・・・・

ヘルプをクリックしても何も表示されなくなった。現在の時刻15時35分

アドビはやっと気がついたのであろうか?

あれからヘルプからアップデートメニューが、起動しなくなったのである。オリンパス digital E-30のRaw 現像は、XPからコピーしたプラグイン5.3で間に合っているからあまり
影響はないのであるが、他にも困っておられる方が大勢おられるのではと思うのだが、?・・・・・・

オリンパスはオリンパススタジオ2というE-30のRaw現像ソフトが同根されているから
困っている人は少ないのかもわからない。

アドビにとって大きなチョンボだと思う。お詫びのコメントぐらいメールでくれるだろうか?

でも、プライドの高い会社だから、お詫びのメッセージは期待しないが、
早く正常にアップデートできるようにしてもらいたいと思う。

大山鳴動してネズミ一匹のたぐいか!?


vistaUltimate(32bit)でPhotoshop CS4 起動画面からプラグイン 5.3のアップデート不可!?!
6個のアップデートがあると出るのだが、ダウンロード、インストール終了のメッセージがでても、
プラグイン5.0**のまま、バージョンも11.0のままなのだ。

個別のプラグインを取り込んでも、32bit対応の物は無いのだ。

64bitのプラグインしかないので、アップデートできないのだ。Adobeは知っているのか、知らないのか!?
グラフィックソフトの王者が恥ずかしく無いのか!?

ここ3日ほどいろいろやってみたが、結局駄目であった。骨折り損の草臥儲け!!!

大山鳴動してネズミ一匹と自嘲している次第だ。

たまたま、XP デスクトップにPhotoshop CS4をインストールして補助的に使っていたがこれで助かった。
プラグイン5.3.**が生きていたので、プラグイン5.3.**をvistaへコピーして使用可能にしたのであるが、

もし、XPのマシンを持っていなかったらと思うと、背筋がぞっと寒くなる思いなのである。

Adobeのカスタマーへ電話しようと思ったが、手続きの煩雑さでとても電話する気持ちも起きないのが本音です。

2009.05.27

Photoshop CS4 camera Raw 5.3(32bit) アップデート 不可 何故!??

Windows vista Ultimate (32bit)でPhotoshop CS4 camera Raw 5.3 アップデート が出来ないのは何故か!???

photoshopcCS4 の起動画面のヘルプメニューからアップデートもプラグインパッケージからも5.3 camera Rawを
取り込む事が出来ないのだ、どっちでやっても、64bit対応のファイルしか無いのである。

5.3プラグインがないと、オリンパス digital E-30のRaw画像を現像出来ないので、仕方がないから、XPマシンから5.3camera Rae だけコピーして、vistaに移したが、アップデートのその他のファイルをコピーできないので、
バージョンは11.0のままなのである。

XPマシンの方では、スムーズにE-30のRaw画像も自動で現像されるのだが、vistaでは、一枚ずつダブクリして
現像しなければならず、手間が掛かってどうしようも無いのである。

このブログから、Adobeで対応してくれるよう念じているのだが、未だに修正されないところを見ると、・・・・・
photoshop5.5からVer. up 毎に乗り換えてきているユーザーのはしくれとしてとても残念に思うのである。

2009.05.25

Adobe はおかしい!? プラグイン5.3に32bit対応は無い、何故!??

Adobe はおかしい!? プラグイン5.3に32bit対応は無い、何故!??

Photoshop CS4 正規版をinstall後起動してシリアルナンバーを入力、ライセンス認証を行う。
アップデートを実行すると6個あると出るので、指定通りにダウンロード、解凍は分かりやすい様に、デスクトップに
した。数日前から同じことをやっているのだが、32bit対応は無いのである。

セットアップのアイコンをクリックするとをCs4update64bit


64bit対応なのでinstallできないメッセージが出て、これでおしまいだ。

プラグイン5.3は、XPマシンの方から、コピーして持ってきたので、何とか オリンパス E-30のRAWファイルも
開く事が出来ているが、その他のアップデートができないので非常に不便なのである。

バージョンも11.0.1にならなければいけないのに、11.0のまである。

アドビは32bit ユーザーは不要と言うのであろうか!?

再度、アップデートを実行、デスクトップに解凍した。Adobe_up_date_0905252jpg
フォルダを開くと全て空であった。何故!??????????

2009.05.24

Photoshop CS4 まともになってほんとに良かったと思ったが?

Photoshop CS4 まともになって本当に良かった。

今朝、昨日から苦労していた問題が解決できたが、4GBのメデイアCFのせいかと思っていたが、原因は他にあったようである。

推測であるが、アドビのプラグイン5.3**が64bitのものが、Photoshop CS4のアップグレードでinstall
されてしまったのではないかと思うのである。

アドビの説明通りダウンロードすると、64bit対応のプラグインしかないのである。
これがup dateの際installされてしまったと思うのである。

XPから5.3プラグインを持ってきてinstallしたところ、この現象は全くなくなって、従来通り音の志津方PCに戻ったのである。それにしてもアドビはひどいと思う!!

Photoshop CS4 ようやく正常になったと思ったが?

Photoshop CS4 のbridgeで作業すると、急にPC本体の、HDDか、冷却ファンなのか、判断できないが音がかしましくなる。この画像はUSB HDDに保存してあるので、本体のHDDには関係無いと思うのだが、本体のHDDのアクセスランプも点滅が激しくなるのであった。

Photoshop CS4を再installを実行したが、これがうまくいかず苦労したのである。インストーラーが、ドライブを勝手に決めてしまうのでまいった。

camera Raw 5.3をinstallして、確認すると元のまま5.0なのであった。

Web ブラウザを起動し、以下の弊社 Web サイトにアクセスします。
URL : http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=4367
ページ下部にある、 [Proceed to Download] ボタンをクリックします。

アドビのこのウェブサイトからdownroadしてinstallしようとしたが、64bitなのでinstall不可であった。

Photoshop CS4の画面からup date 可能とあったので、こちらでやっても、install終了となるのだが、
確認すると元のまま5.0であった。

ファイルを確認すると、installしたはずのフォルダは全て空であった。64bit用なのでinstallされなかったと推測している。

それから、32bit用を探したが、どうしても探せず、XPマシンから、ファイルを MOに保存して、Vistaにコピーして
ようやく解決した。今度はbridgeで作業しても、本体の騒音は発生しないようである。
昨日も一日あれこれ苦労して、これならリカバリーをと思ったが、思いとどまって良かった。

2009.05.22

4GBのCFで撮影した画像の不思議な現象

4GBのCFで撮影した画像をUSB HDDに取り込み、Photoshop CS4のbridgeで作業していると、PC本体の音が
ものすごく大きくなるのは何故だろうか!?

オリンパス digital E-30. CF4GB、階調:標準、画質モード:LN+ROW、(他省略)で撮影した。
CFの使用量は2.89GB であった。

1フォルダに2GB以上保存するのは無理があるのだろうか?、でもXP Home のマシンでは、この問題は
発生しないのである。

Vista Ultimate ではHDDに問題があるのかと、HDDを換えて見たが、同じ現象が発生するのである。
HDDアクセスランプは本体内蔵だけでなく、USB HDDアクセスのときも点滅するのであろうか?

何しろ、起動時の音よりも高く、アクセスランプも点滅が早くなるのであるが、USB HDDに保存してあるのだから
PC本体のHDDや冷却ファンには関係無いと思うのだが・・・!? どうも納得がいかないのである。

2009.05.21

Photoshop CS4 異常騒音発生の原因は?

Photoshop CS4 の異常騒音発生の原因がわかった。

ORF ファイルに問題があるようなのだ、4GBのCFメディアにオリンパス digital camera E-30で撮影
カメラの設定はLarge Nomal+RAW で撮影しているのだが、Photoshop CS4でPCに取り込んだ時は
Large Nomalは拡張子が*JEPG で、RAWはORFになる。

RAW現像に何かあるのだろうか?、保存はUSB接続のHDDなので、PC本体のHDDには関係無いと思うのだが、
RAW画像をbridgeでストリップフィルムで、サムネール表示で作業をすると、しばらくしてPCの騒音が発生するのである。

*.JEPG 画像だけ分離して同じ作業を行うと、この騒音は発生しないのである。不思議な現象度と思う。
なお、フォルダの容量を 2GBいかにしても結果は同じであった。

2009.05.19

Photoshop CS4 Bridge PC 異常発生

Photoshop CS4でまたまた問題が発生した。

bridgeを使って作業していると、PC 異常な音を出すのである。起動時は音が少し高くなるが、もっともっと凄い
騒音を発生するのである。

ファンの音なのかHDDが高回転して発生する音なのか特定できないのだが、今にもPCが壊れてしまうかと
思うほど凄い騒音なのである。

今朝気がついたのだが、どうもこの4GBのmediaから取り込んだ画像の時に発生するのである。
最近秋葉原で買ったコンパクトフラッシュ4GB曲者のようである。このような現象を証明できないと思うので、バルク品を買った罰と思い諦めるしか方法はないのである。

PhotoshopCS4 がおかしい!?

PhotoshopCS4 が何故かおかしいのだ。

Bridgeから写真をRAW現像している最中にPCの音が突然凄い音になるのだ。
昨日Snippng.exeの連動問題を解決したのにである。

何故、HDDの回転が異常に早くなっての音なのか、冷却ファンの回転音が高くなるのか判断できないのだが、
普段はPCの音は無音に近いのだが、ものすごい音が発生するので参った。

PhotoshopCS4 を止めると音は正常に戻るので、やはり原因はPhotoshopCS4 にあるのだと思う。
今、PhotoshopCS4 をアンインストールして、再起動後、再インストールを実行中なのである。

今回はD:ドライブにPhotoshopCS4 のフォルダを新規作成してインストールをしているのである。

これもまた変だ! エラー発生のため****と出たが、次へをクリックすると
今度は正常にインストールされましたとメッセージが出た!!

PhotoshopCS4を起動してアップdateを実行、毎度の事だが、度々中断やっとアップdate終了した。
念のため再起動してPhotoshopCS4 を起動してみよう。

結果は同じであった。どうもSanDisk ExtemeIII 4GB のメディアを使った画像で起きるので、原因は
このメディアかもわからない? 秋葉原で買ったバルク商品なので、仕方ない、
やはり正規の店で買う方が安全と思った。

2009.05.18

Photoshop CS4 Bridgeも初期設定からも画像を開けない!?

昨日はPhotoshop CS4 Bridgeも初期設定からも画像を開けないトラブルが発生した。

サムネールをクリックッすると、Snippng Tool が出てくるのだ。 そしてはさみのアイコンが出て、
どうやっても、画像を開くことが出来ないのでまいった。

だが、RAWで開いて、ここからPhotoshop CS4で開くと別に問題はないのだが、全ての画像をこのようにやるのは
面倒なので、Snippng Tool そのものを削除しようとしたが、Windowsの固有の物なので、アクセス拒否され
削除は不可だった。

プログラムから開くにすると、Photoshop CS4は無いのである。つい2~3日前CS3をアンインストールしたのが
たたったのかと、再度CS3をインストールした。

ついでに、Photoshop CS4も上書きインストールを実行すると実行したところ問題は解決したので良かった。

今度プログラムからを開くとPhotoshop CS4のみの指定になっていた。昨日はこの件で一日振り回されたので

解決して本当に良かった。

2009.05.11

眼が痛い、逆さ睫毛だった!

今朝は夜半の0時30分ころ、就寝中に左眼に針で刺すような痛みが走った。

即起きて、目薬を指し、眼の周りをこすっていたらようやく落ち着いて布団に入ったが、なかなか寝つかれなかった。

ここ一カ月くらいの間に、この現象は発生していた。普段の日なので、ゴミでも入ったのかなあと思っていたが、
就寝中に起きるとは只事でないと思った次第であった。

近くの病院に行ったが、初診なので待たされること約3時間くらいかかってやっと診察していただくことができた。

なかなかの美形(水戸黄門の見すぎか)の女医さんであった。逆さ睫毛があるということで5~6本抜いて下さった
ようであった。

加齢黄斑変性ではと質問したので、これは後日調べていただくことになった。

でも、3時間待った甲斐があった。眼の異常の原因がわかったのでよかった。失明の心配がなくなったのが、
とてもよかった。あの痛さは尋常ではなかったので、失明を心配していたのだが、これで一安心である。

2009.05.09

ソニー PCV-X52 リカバリーその後

5月4日ニソニー PCV-RX52 のリカバリーを実行したが、やはりCドライブが12GBでは無理だった。

もう、Cドライブが満杯に近いのである。もう一度リカバリをと思ったが、次の手をやってからでもおそくないと思うのである。

Dドライブノ空きガ40GBモあるので、何とかCドライブに回せないものかと苦労したが、
Cドライブにフォルダを作って約20GBほど確保したのである。

Cドライブを拡張してと思ったのだが、Cドライブはもとの12GBのままで、その中にCドライブというフォルダが
20GBある。つまりショートカットなのである。マイコンピュータを開くと、CドライブとDドライブしか表示されないのである。

Cドライブの中にCドライブというフォルダがあるので、これが20GBほどあるので、これでいいのかなあ!?
ちょっと不安なのである。

但し、Cドライブというフォルダ名は何でもいいのである。私が新しいフォルダを作って名前を変えただけの事である。

しかし、これでいいのだろうか? Cドライブが満杯になった時どのようになるのか、その時の状況にによって
対応しようと思う。

2009.05.08

Windows 7 RC 版の発表

今朝、Microsoftから今話題のWindows 7 RC版を本日より一般に公開するとmailがきた。

Vistaの場合は問題なくdown road 可能とあったが、今使用しているPCにはinstallしないで欲しい旨
注意書きがあった。2010年6月に1日まで使用可能だがVista RC1の時はマシンを新調して対応したが、
今回はあまり気が乗らないのだ。

VistaもHome PremiumからUltimateに昨年level up したので、またまたOSを変更するのももったいないと思う。

Windows 7 RC版の使用期限を2010年の6月1日に設定してあるところを見ると、Windows7搭載マシンは、
来年の夏商戦ごろに出てくるのだろうか?

今年の年末商戦にWindows7搭載のマシンが出てくると予想していたが、VistaもXPも快調だし、あまり魅力を
感じないから・・・・・

それよりも、VAIO の Cドライブの拡張を先にやらなくてはと思うのである。

2009.05.07

ソニー VAIO PCV RX52 XPリカバリーその後

去る4日、ソニー VAIO PCV RX52 XPリカバリー したばかりなのに、Cドライブがまもなく満杯となりそうだ。

このPCが発売された当時Meの場合は、Cドライブが12GBもあれば悠々だったのかもしれない。

XPになってセキュリティが強化され、そのファイルがどんどこ増えてXPのOSそのものが肥大化しているので、
Cドライブはあっと言う間に12GBが満杯になるのかもと思う。

internetを接続しなければ、up dateは無いわけだから、このマシンでは特殊なソフトだけを使うことにしようと思う。

他にVista Ultimate と XP デユァルブートがあり、XPマシンももう1台あるので、internetはこれで充分と思う。

2009.05.04

VAIO RX52 Me→ XP リカバリー

2001年7月に購入したVAIO RX52 Me→ XP リカバリーを久しぶりに実行した。

C:ドライブ12GBに設定してあったが、C:ドライブに全く余裕が無くなっていた。ほとんど使用していなかったので
何でこうなったか原因は不明である。

デフラグを実行しても空き容量が15パーセント未満なので実行不可。何かを削るにしても削除できるプログラムは
C:ドライブには無いのである。

ソニーの目玉である、ギガ・ポケットを使用したいので、温存しておいたのだが、このままではトラブルが発生する
ので、思い切ってリカバリーを実行することにした。

Me ~XPにVer. upしたので、リカバリーはMeから実行しなければいけないのである。約 8年前は大変だった
と思っていたが、この8年感に手前のスキルアップもあったせいで、ちっとも難しくはなかった。

ギガ・ポケットでアナログTVも、今回購入した地デジ・BS/CS対応のDVD レコーダーも使用可能なので、このマシンの寿命がくるまでまだまだ楽しめるで嬉しい!!

2009.05.02

XP 突然音が出なくなってしまった

XPのマシンが、またまた、突然音が出なくなってしまった。

今回Victor のVHS,HDD,DVD レコーダをゲットしたのでPCに接続をしたのだが、音が出ないのである。
音関連のdeviceを確認したが、10種類くらいあるのに全て正常に動作しているのである。

VAIO RX52 XPマシンのギガポェットに接続してみたら画像も音もきちんとでるのである。

日常は起動音からPCの音は全て無音にしているので、音が出なくとも困らないのだが、
テレビの視聴に音が出ないのは困るのである。

壊れた原因は、ある雑誌のカスタマイズ記事を適用させてから、PCの動作がおかしくなったのである。
もう、PC関連の雑誌は買うのを止そう。創刊号から25年以上講読していた、日経パソコンも昨年講読を中止
したのである。

Vista Ultimate も、XPもカスタマイズは究極のところまで実行しているので、もういじらない方が
ベターと思う。

今日はほぼ1日かかって、音の出るようになった。

2009.05.01

ゴルフとの決別

今月18日でとうとう後期高齢者となってしまった。

これを機会にゴルフとの決別を決めた。ゴルフコースの方は今年から休会扱いにして頂き年会費の免除を
して頂いた。

ゴルファー保険は加入していた。練習場での事故、またお付き合いでゴルフの機会もある過と思っていたのだが、
友人がクラブを譲って欲しいとの事で、ゴルフ用具を全て処分することにしたのである。

友人の試打ちにゴルフ練習場に行ったが、正直これでゴルフともお別れかと思うとせつなく悲しい気持ちであったが、友人がクラブを気にいってくれたので良かった。

« April 2009 | Main | June 2009 »