July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« October 2012 | Main | December 2012 »

2012.11.30

Windows 8 Pro  はやっぱり良かった!!

このところいろいろトラブル続きで参った。

Windows7 professionalニ戻したが、ここでもトラブル発生、起動と終了も遅いので、またまたWindows 8 Pro 
に戻った。

一番難しかったプリンターの接続設定もようやく完了した。EPSON PX-5500, PX-G5000,
 PM-4000PX,いずれも大判プリンターである。

 PX-G5000, PM-4000PXはもう修理受け付け完了品だが、その前にオーバーフォールをやっていただいたので、後2~3年は使用可能と思っているのである。互換性の問題も有るとメッセージが出たが、印刷には支障がなかった。 

2012.11.29

Windows 8 Pro EPSON PM-4000PX 印刷可能になった


Windows 8 Pro 、プリンターの接続に、LPTとCOM(シリアル)この2種類しかでてこなかったので、LPT用のケーブルを使ってプリント可能にしたが、設定のし方に間違いがあることに気がついたので、再度設定の方法を変えて
USB仮装ポートを使いEPSON PM-4000PX 印刷可能になった。

新しい物好きで、すぐ飛びついてしまったが、こんなにいいいろいろトラブル発生するとは、想像もしていなかった。

Windows 8 Pro は、タッチタイプとデスクトップ環境、どちらでも使用可能な優れたシステムになっているようが、
本当に使いこなせるまでは、まだ結構時間がかかりそうなのである。

2012.11.27

window 8 Pro 2台目は失敗であった!!

window 8 Pro 2台目は、失敗であった。 vista→ window 7 home → professional 64bitとアップグレードを重ねて来たPCをwindow 8 Pro にしたのであったが、そのままインストールしたせいか、HDDが60GB以上に使われ、起動もこれまでと、あまり変わらず、何となく使い憎くて、元のwindow 7 professional に戻した。

本来なら vistaを先にinstallしなければいけなかったのだが、window 7 home premium をinstallしたので、ライセンス認証が行われず参った!! 昨日は電話で認証設定やろうと思い、実行したが七面どうで途中でやめてしまったのであった。

今朝、4時ころトイレに起きたら、このことが気になって眠れず、起床して再度挑戦した。Microsoftに電話を入れた、音声ガイドに従いやっていったら、最後にオペレーターにつなぐとメッセージがあり間もなく女性が応対してくれた。

5時ちょっと前だったが、こんな時間に女性が勤務しているとはびっくりした。訳を話してライセンス認証をしていただいた。流石プロの懇切丁寧なご指導で、さほどかからずライセンス認証が完了した。うれしかった!! 感謝!!感謝!!

2012.11.26

Windows 8 Pro PC 1台撤退

Windows 8 Pro をWindows 7 professional に上書きインストールしてあったのが、あったのですが、古い PCを使えるようにしたので、こちらのPCを起動してみた。

Windows 8 Pro をインストールした時は、OASYS Japanist 3も使用可能だったのが、キーボードは全く反応しなくなり文字は打てるが、漢字はもとより他の文字も変換しなくなってしまった。整合性のないものには×××

メッセージが出て、これはOASYSがWindows 8 Pro に対応してないと判断して、元のWindows 7 professionalに
戻す作業を行って、ようやく一段落までこぎ着けた。

Windows 8Pro いろいろトラブル発生!!

Windows 8Pro いろいろトラブル発生!!

やはり古いPC にWindows 8Pro をインストールするのは問題があるね!! このPCは6年前に購入したものだが、
エプソンでは検証の対象になっていないということがこれで理解できた。

此のPCには25万以上投資しているので、後4~5年は使いたいと思って、今回思い切ってWindows 8Pro 64bit
を 採用したのである。

Windows 7 Ultimat が XP→ vista → 7 とグレードアップ のため、32bitの制約があって、メモリーを3GBしか使えなかったので、今回Windows 8Pro 64bitにしたのであった。

Windows 8Pro で、プリンターポートに問題がまた発生したのである。昨日ようやくOASYS Japanist 2003 をあきらめJapanist2002 で落ち着いたので、今日はメールのプリントを実行したが、プリンターの接続にUSBが使用できないのである。LPTとCOM(シリアル) とあるのでUSBが使用可能と思ったら、スクリプトエラーで使用不可!

LPT用のケーブルを1本残してあったので、これで接続プリントできてホットしたのである。
Windows 7の方が、良いように思うのである。Windows 8Pro は未完成では?・・・・・・・・

起動とシャットダウンが早いだけで、タッチパネルを持ってない者には必要なかった、! 64bitで我慢・我慢!

2012.11.25

Windows 8 Pro OASYS Japanist 2003 trouble

Windows 8 Pro はいいね! と書いたが、やはり落とし穴があった。 OASYS Japanist 2003 を 64bitにアップデートすると、登録できず結果使用不可となってしまうのである。

Japanist 2002は32bitであるが、この日本語変換バーが表示されると、メールの文字変換が可能なのである。

Japanist 2003 64bitのアンインストールを行い、改めてJapanist 2003 32bit版をinstall して、そのまま使うと今度は大丈夫なのである。

今日は朝から雲一つない快晴のお天気で、ちょっと出かけたかったのだが、このOASYS Japanist 2003 の設定
に追われて外出の意欲がなくなってしまったのだった。 でもこれで電源を落としたらどうなるふか? 心配だな!!

不安が的中した、5分 ほ ど電源OF後に電源を入れた。やはり Japanist 2003 の方は日本語変換バーが出ていても、キーボードが全く機能しないのである。

Japanist2002 の日本語変換バーを表示させるとこのように文字が打てるのである。Japanist 2003 はあきらめよう!!

2012.11.23

window 8 Pro はいいね!

window 8 Pro はいいね !

XP で使用できて、vistaで使用不可、window 7で使用可能になったアプリソフトがあって、今度 またもやwindow 8 で使用不可になったので、このソフトに愛着があってwindow 8 Pro にアップグレードするのを、迷っていたが
思い切って乗り換えてよかった。

このPCは、window 7 Ultimate 32bitで XP → vista → window 7 と 32bitしか使用できなかったのであるが、
今回window 8 64bitを使用できるようになった。

6年前に25万円(デスク本体だけ)ほどのマシンなので、後 4~ 5年は使いたいと思っているのである。
これでwindow 8 を新調しなくとも良くなった。

メモリー2GB増設で 7000円 弱と window 8Pro 6000円弱の投資で、メモリーも4GB使用可能になったのでコストパフォーマンスであると思うのである。

Windows 8 Pro 快調に推移している!

Windows 8 Pro 快調に推移している。タッチパネルを持っていないので、2台のPCともデスクトップ環境で使っているが、Windows 8 Pro に無い、スターとボタンをフリーソフトで作成できたので従来のWindows 7 と全く違和感がないのである。

起動とシャットダウンが早いので、気が短い小生にとってはWindows 8 Pro は良かった。心残りはXPで使っていたアプリソフトが、vistaでは使用できなかったものが、Windows 7 で使用できたのでうれしかったが、そのソフトが
今回のWindows 8 Pro ではまた使用不可になってしまったことである。

photoshop CS6、同bridgeの起動も早くなったので、これも良かった。6000円弱の投資ですこぶる快調になったのは本当に嬉しい。

なお、富士通のOASYSも64bitの無償アップデートを無償で提供してくれているのも、流石!!!富士通!!と思っている次第です。このOASYSはFMタウンズの時からVer.up 毎に 更新して使用しているが、拡張子の変更で、古い文書が読めないなんてことは無いのである。

2012.11.16

Windows7、8のデュアルブートはライセンス違反?

Windows7 Ultimate、32bitを 8 Pro の64bitを使いたいので、同じPCの パーテーションを変更してインストールした。一時的にデュアルブートブートになった。 このままWindows7 Ultimate、32bitを残すと、新旧2本でライセンスが一つなので、ライセンス違反になるとのことだが?

いずれ、7 Ultimate のデータを転送するつもりだが、32bitのものを転送不可なので、全て新規にアプリケーションをインストールしなければいけないのである。

この作業が済むまでは、このデュアルブートを利用しなければいけないのだが、これでも不可なのであろうか?

なお、Win XP の時のapplication soft がvistaでは使用できなかったが、Windows 7 では使用できるようになったので,重宝していた。、これがまたWindows 8 pro では使用できなくなったので、デュアルブートにして、
Windows 7 を残そうと思ったのであった。

同じPC にインストールして、起動する場合どっちか一つしか使用不可だからPC 1台へのライセンスと解釈
してはいけないのだろうか?

ネットで調べても明確な回答が見つからないのである!

2012.11.14

Windows 8 Pro タッチ対応モニター無しでも OK!

Windows 8 Pro タッチ対応モニター無しでも特に問題なし!

タッチ対応モニターが無いと使いずらいのかなあと思っていたが、そうではなかった。

Windows 8 Proには、タッチ対応と、デスクトップで使えるシステムがあったので、これは本当に良かった。

スタートボタンが無いので、面倒かなあと思っていたら、フリーソフトで 7スタイル、とXPスタイルのスタートボタンが
作成できるので、Windows 7 との違和感は全く無いと言っても過言では無いと思う。

今回のレベルアップの歌格も6000円前後で買いやすかった。

PCに費やすお金もこの辺で終わりにしたいものと思っている。

2012.11.13

メモリー 4 GB 搭載 は勘違いであった!

この度、Windows 8 Pro へのアップグレードに際し、 64ビット 版をインストールしたのに、3GBしか認識されないので、可笑しいと思っていた。

メモリー手チェックを実行してもエラー無しと出るので、メモリーを取り外して見たら、私の勘違いであることがわかた。

Windows 7 にアップグレードの際、512B ×4 =2GB を、1GB×2=2GB を増設したが、スロットの関係で、512MB× 2= 1GB 取り外してあるので、計 3GBし積んでなかったのである。

昨日、ヨドバシカメラで、1GB×2= 2GBを購入、入れ換えたところ 4GB 認識され快適になった。

それにしても、メモリーはずいぶん安くなった。前回は2008年11月 7日にかった、2GBのメモリーは15,800円であった。今回のメモ-リーの歌格は6、830円 で、約 9,000円 も安くなっていた。

Windows 8 は、起動と シャットダウンだけでなく、動作が早くなったように思えるのである。 今回のアップグレードが6,000円くらいですんだのは本当にうれしい、私は 2台分買ってしまった。

2012.11.09

Windows8 pro スタートボタン復活(フリーソフト)

Windows 8 pro スタートボタンが 無いのでやはり不便であった。

フリーソフトで、スタートボタンをWindows 7 風に表示させることができてよかった。

いちいち、チャームを開くのはやはり面倒なのと、これがすんなり出るときと、出ないときがあって、カーソルをあちこち移動させなければいけない時があって困るのである。

日経 PC21 の2012年 12月号を参考にしていろいろカスタマイズしている。

2012.11.02

Windows 8 Pro 64bit で 再挑戦!!

Windows 8 Pro 64bit で再挑戦しました。 Windows 8 Pro 32bit のアンインストールがどうやってもできず、インストールしてあるドライブのフォーマット も不可、ファイル削除のソフトも使ってみたが、気の遠くなるような作業なのであきらめて、再度同じドライブに64bitをインストール実行した。

32bitの残骸はold に保存されたが、これには用がないのでそのままの状態にしておくことにした。

Windows 8 Pro 64bitをインストールして、4GBのメモリーが使えると思っていたが、3GBしか認識しなかったので、
正直がっかりしたのであった。

netで検索したところ、BIOSのmemory clear というのを実行したら、4GB 認識したとのことで、自分もBIOSをしらべたが、memory reset などなかった。

エプソンに問い合わせたところ、この機種については、 Windows 8 Pro の動作検証はしてないのと、今後ともやる予定はないとのことで、あきらめることにした。

Windows 8 Pro 64bit のメールは使用不可なので live mail をダウンロードして今日ようやくメールができるようになった。

タッチパネルを持っていないので、Windows 8 Pro 64bit を使うメリットが無いように思うが、起動とシャットダウンが早いので、いずれはデュアルブートはやめにしようかとも思っているのであるが、これをのぞけば、Windows 7 32bitの方が使いやすいというのが実感である。

« October 2012 | Main | December 2012 »