September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

2011.04.06

高尾、高楽寺さんの紅枝垂れさくら見頃です!

高尾、高楽寺さんの紅枝垂れさくらが今年も見事な花を咲かせております。

ちょうど見頃かと思います。201104062_2この写真は携帯電話で撮影メールで自己宛に送信したものです。
この携帯電話はとても便利ですね!

もちろん作画用は一眼レフ、オリンパスE-5でいろいろな角度から撮影してあります。これからPCに取り込む予定です。

2011年 4月 6日(水) 午前10寺30粉ごろ撮影しました。

2010.06.02

オリンパスズイコークラブ東京支部写真展開催

オリンパスズイコークラブ東京支部写真展開催されます。

Olympusimg003
支部展ご案内状をご覧ください。

2007.08.13

アフィリエート はじめました

私の大好きなエプソンダイレクト及び、エプソン関連会社、インターネットの@niftyオンラインストアの

アフィリエートプログラムからホームページへバナーを張り付けましたのでご利用いただけると嬉しいです。

初めてのこととて、結構難しかったです。

2007.02.26

世界らん展 日本大賞2007

Photo
世界らん展が東京ドームで開催されました。初日に行ったのですが、開場2時間後くらいなのに、もう凄い混雑

で、目指すギリシャ神話の欄、メデューサはみることもが出来ませんでしたので、

パンフレットより引用さてて頂きました。

メデューサってどんな花、Photo_1
想像出来ますか、花びら? 糸のように垂れ下がっております。

2007.02.17

サントリー武蔵野ビール工場見学

昨日はサントリー武蔵野ビール工場見学に友人と3人で行った。

年に 1度の訪問であるが、その都度ご案内の女性社員が若くて美人が多いので流石サントリーと

思うのである。

今回はカメラを持っていかなかったので、前回のホームページをリンクしました。

今回は、100人以上の見学者であった。そのためか今回はビデオでの説明が多かったようである。

サントリー工場見学で、何が楽しみかというと、見学の後にご馳走になる出来立てのビールの

うまさなのである。コマーシャルの通り泡まで美味しいサントリーモルツなのである。

そして、昨年も プレミアム モルツ を試飲 させて頂き感激しましたが、今回もご馳走になった。

3回目のお代わりでレギュラーのモルツを頂いたので、もう一度 プレミアムモルツを

頂こうと思ってカウンターに行ったところ、試飲は 3杯までと言われてショックだった。

どこにも 試飲は 3杯までと表示はなかったから、口直しに再度プレミアムモルツをと

所望したのだったが、自分がとても恥ずかしかった。自己嫌悪を感じながら、帰りのシャトルバスに

乗って帰ったのであった。

2006.03.08

サントリークイズ

a href="http://www.suntory.co.jp/factory/quiz/?quiz=blog" target="_blank">サントリー〈工場へ行こう〉プレゼントキャンペーン第1弾修了証

2005.04.23

MIDI歌声喫茶

リンク: MIDI歌声喫茶.22日(金)友人数人で、八王子駅前のカラオケルームで遊ぶことになっておりましたが、何しろ今の言葉で高齢者ばかりなので、健康に不測の事態が発生します。

そのような訳で急遽中止となりました。私自身は歌うのが苦手なので
みなさんと久しぶりに会える事の方が期待大だったのですが、・・・・・

Webを見ていたら素晴らしいサイトを発見しました。まず古賀政男影をしたいてを聞き、古賀政男が、明治大学の学生時代に大失恋をし、そして生まれた曲とわかり、あの切々とした哀愁が、ジーンと胸に答えました。

このサイトはリンクフリーとなっておりましたのでブログに掲載させて
頂きました。

2005.03.05

トリックアート美術館

trick_art1trick_art3京王線 高尾山口駅前にトリックアート美術館があります。

以前から何だろう!?、興味はあったが入って見る気はしなかった。どうせHなものだろうと思ったからである。
友達から招待券を貰ったので行って見たのである。招待券にはエジプト大使館・協賛とあったので、
まじめなものと判断したことも事実である。

写真にあるようにこの目隠しを使って片目をふさいで見ると立体的に見えたり、動物の顔が自分が動いて行くとそれに沿って動物の顔が着いてきていつも動物の顔が正面に見えるのである。

側から見ると長いコーヒーカップが覗き穴から見るとまともな立体感のあるコーヒーカップに見えたり、実際に
部屋に入ると床が傾斜しているのに、これも覗き穴から見るとやはり平面に見える。

家族連れでも、友人同士でもカップルでも、いろいろ楽しめるトリックがいっぱいあって楽しいところです。
なお、館内は写真撮影OKなので、デジカメを持っていかれると面白い写真を撮ることができます。